ガス料金等のご説明



検針について   

(1) 検針は毎月行います。
(2) お客さまが属する検針区域ごとに入間ガスがあらかじめ定めた日に検針を行います。
(3) 検針により算定したガスのご使用量は、検針票でお知らせいたします。

早収料金と遅収料金   

(1) 早収料金

「適用料金表」にもとづき算定した料金です。検針日の翌日から起算して30日以内にお
支払いいただく場合に適用します。

(2) 遅収料金

早収料金を3%割り増ししたものです。検針日の翌日から起算して31日目以降50日以
内にお支払いいただく場合に適用する料金です。遅収料金でお支払いいただく場合は、一
旦早収料金(税込み)でお支払いいただき、遅収料金 (税込み) と早収料金 (税込み)
との差額(「遅収加算額」といいます。)を翌月以降の料金とともにお支払いいただきま
す。

ガス料金の具体的計算例   

[前提]

45メガジュール(10,750キロカロリー)地区
1か月のガス使用量が353

[計算]

早収料金=基本料金(税込)+(ご使用量×単位料金(税込))

    1,194.48円+(353 ×143.25円/3
=6,208.23円(端数処理前)
=6,208円(小数点以下切り捨て)

※上記計算例は単位料金を基準単位料金により計算しています。実際の毎月のガス料金については、原料費調整制度により変動いたします。
※消費税の総額表示制度に伴い、平成19年4月分よりガス料金の表示・計算を税込み方式に変更いたしました。
早収料金に含まれる消費税等相当額 = 早収料金 × 消費税率(8%)÷[1+消費税率(8%)]

選択約款による契約   

   各種選択約款による契約の種別
契約種別 適用の対象となるお客さま
ご家庭用のお客さまで、エネルギー源としてガスを使用する厨房機器・給湯機器・暖房機器全てをお使いのお客さま
ご家庭用のお客さまで、エネルギー源としてガスを使用する厨房機器・給湯機器・乾燥機器全てをお使いのお客さま

床暖料金契約

専用住宅において、家庭用ガスセントラルヒーティングをご使用するお客さま◆ほっとエコ契約の試算

小型空調契約

小型空調機器(GHP)又は冷凍能力30RT以下のガス吸収式機器を使用するお客さま

業務用契約

業務用施設(商業用・工業用・医療用)でガスを使用するお客さま
契約年間使用量が3,300立方メートル以上143,800立方メートル未満
季節負荷率50%以上
 
詳細な適用条件は各選択約款に明示しております。
大口供給   

契約年間使用量が10万m3(46メガジュール)以上のお客さまにつきましては、大口供給
契約の対象となり、個別に供給条件を定めることとなります。




04−2964−1571