【安定供給に向けた万全の管理体制】

  弊社で供給している天然ガスは、新潟県内のガス田で掘削・生産(平成22年度より輸入LNG27%導入)されたもので、およそ370Kmのパイプラインを経て、狭山台工業団地内のガスホルダーに届けられ、各家庭や企業、公共施設等にお届けしています。

 パイプラインを流れる天然ガスは、流量や圧力などを監視センターが集中管理し、各供給所にも遠隔表示装置を設置して不測の事故に備えている他、衛星通信を使って24時間不眠不休の監視体制も整っています。万一の際には、パイプライン沿線に10〜15Kmごとに設置されたバルブステーションによって、確実にガスを遮断する対策が取られています。