当社は、関東経済産業局の認可を受け、平成26年4月1日より都市ガス料金を改定いたします。

 弊社の供給するガスは、平成26年3月まで国産天然ガス73%と輸入天然ガス(LNG)27%を混合して供給させていただいておりましたが、原料調達元である国際石油開発帝石株式会社において、平成26年4月1日より更なる安定供給を目途に輸入(LNG・LPG)37%に混入割合を高くした天然ガスに変更することとなりました。

 原料価格体系の変更に伴い、改めて総括原価を見直し関東経済産業局長の認可を得て、下記のとおりガス料金の改定(平均3.16%の引き上げ)をいたしました。また、液化天然ガス(LNG)の混入割合の変更と熱量調整のためのプロパン(LPG)の導入により、単位料金の調整(原料費調整制度)に係る平均原料価格の算定式の変更もあわせて実施いたしました。

 原料費調整制度とは、為替レートや原油価格などの外的要因で変動する原料価格を、迅速にガス料金へ反映する制度です。この制度は、3ヶ月毎の原料価格変動により、毎月の単位料金(13 あたり単価)を調整させていただくものです。

 弊社は一層の経営効率化を推進するとともに、ガスの安全供給と安定供給ならびに保安の確保とサービスの向上に努めてまいります。なにとぞ、このたびのガス料金改定にご理解をいただき、今後とも一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


平成26年4月分のガス料金は新旧料金表により按分計算となります。


実施期日 平成26年4月1日

一般ガス料金表(平成26年3月分・消費税等相当額を含みます。)
 
適用区分
基本料金(円)
(1ヶ月あたり)
単位料金(円)
(13 あたり)
料金表A
0〜263 まで
822.15
154.88
料金表B
263 をこえ〜2023 まで
1,160.35
141.85
料金表C
2023 をこえる場合
3,161.82
131.94

                               

 下記の新一般ガス料金表は、この度の消費税の税率の改定(5%→8%)に伴い、消費税等相当額を新税率(8%)にて各料金表に反映しております。

一般ガス料金表(消費税等相当額を含みます。)
 
適用区分

基本料金(円)
(1ヶ月あたり)

基準単位料金(円)
(13 あたり)
料金表A
0〜263 まで
845.64
164.91
料金表B
263 をこえ〜2023 まで
1,194.48
151.50
料金表C
2023 をこえる場合
3,317.54
140.99
※各 単位料金は、原料費調整制度により毎月変動いたします。 また、毎月の単位料金は、ガスのご使用量のお知らせ(検針票)に表示いたします。

 

家庭用1ヶ月平均使用量343 の場合の料金(消費税等相当額を含みます。)
 ご使用量
旧料金(A)

新料金(B)

B−A
改定率
消費税増税分含
343
5,983円
6,345円
362円
6.05%
平成26年4月分のガス料金は新旧料金表により按分計算となります。