入間ガス株式会社

home > ガスについて > 天然ガスとは

天然ガスとは

天然ガスとは

お客様に毎日お使いいただいている都市ガスは、天然ガスが原料です。天然ガスの大部分は、無色・無臭・透明のメタンガス。天然ガスは、環境に優しい且つ安全、豊富な埋設量で、石油や石炭の代替となるエネルギーです。

環境にやさしいクリーンなエネルギー

天然ガスは、石炭や石油に比べ燃焼時に二酸化炭素発生量が少ないため、地球環境の保全に貢献できるエネルギーといえます。また、大気汚染の原因となる窒素酸化物(NOx)の排出も他の燃料に比べて少ない上、酸性雨の原因とされる硫黄酸化物(SOx)をほとんど排出しません。
※単位発熱量あたりの排出量を石炭を100とした場合

出典:CO2は「火力発電所待機影響評価技術実証調査報告書」(1990年3月)/(一財)エネルギー総合工業研究所
SOx、NOxは「natural gas prospects」(1986) /OECD・IEA

安定供給

天然ガスは世界に広く分布するガス田で採掘される為、安定してお届けすることができます。気体の天然ガスをマイナス162℃まで冷却・液化してLNG(液化天然ガス)として日本に輸出されます。液化することで体積が600分の1となり、タンカーでの大量輸送が可能になります。

出典:BP Statistical Review of World Energy 2017

今後期待される新しい天然ガス

これまでのガス田からとれる在来型ガスとは違うかたちで存在する「シェールガス」や「メタンハイドレート」などの新しい天然ガスが注目されています。「メタンハイドレート」は日本近海にもある天然ガスで、実用化に向けて研究や開発が進められています。このように、天然ガスはエネルギーの安定供給という点で大きな期待が寄せられています。

  • スマイルキッチン
  • 電気料金シミュレーション
  • いるまるくん倶楽部
  • いるまるくんマルシェ
  • エナジーいるま
ページトップに戻る